無料塾生登録で、講義動画20本が見放題!

日本のお米作りには、
未来がある。

稲作に特化したeラーニング動画サービスの「お米未来塾」は、
持続可能な稲作の未来をつくり、育てるための学習コミュニティ。

日本のお米作りには、
未来がある。

稲作に特化したeラーニング動画サービスの
「お米未来塾」は、
持続可能な稲作の未来をつくり、
育てるための学習コミュニティ。

カリキュラムナビ

    • 大カテゴリ一覧
    • 中カテゴリ一覧

ピックアップ講義

  • 経営技術
    生産管理

    コスト削減、安定多収を実現する

    稲作経営を継続的な事業としていくためには、安定多収・高品質・効率化を目指すことが非常に重要になります。
    ここでは経営安定を支えるための生産の効率化、コスト意識、そして目標を持った栽培管理について学びます。

    山﨑 広治 / 元兵庫県立農業大学校校長

    このページを見る

    カリキュラム

    • 水稲の生産管理① 経営安定を支える生産の効率化とコスト意識

      新着 無料
      受講する
    • 水稲の生産管理② 生産安定化の基礎は現状の把握

    • 水稲の生産管理③ 生育目標を持った栽培管理

    • 水稲の生産管理④ 違いがわかる観察力を養う/記録に残す

  • 栽培技術
    防除(ぼうじょ)

    ムリ・ムダを無くす防除術

    雑草・虫・病気から稲をしっかりと守るには、総合的な病害虫・雑草管理の考え方を正しく理解し、予防的処置→診断判断→防除のプロセスを実践することが大切です。ここでは、防除の基礎を学び、雑草害・虫害・病害ごとに、症状・発生原因・対処方法への理解を深めます。

    若山 健二(若山植物病院®) / 技術士(農業部門 植物保護) 植物医師
    田中 敏章 / 植物医師 病害虫専門技術員
    三宅 律幸 / 日本植物医師会 植物医師

    このページを見る

    カリキュラム

  • 栽培技術
    施肥(せひ)

    物理性・化学性・生物性から考える土づくり

    適正な施肥を実践するには、まず稲の生育に必要な土壌(透水性・保水性・硬さ・作土深・土性など)をしっかりと理解することが大切です。その上で、稲作に必要な必要な養分・地力(保肥力)・土性を踏まえた施肥管理の技術、主要な肥料・土壌改良資材について学びます。

    松本 聰 / 一般財団法人日本土壌協会 会長 /東京大学名誉教授 農学博士 )
    猪股 敏郎 / 一般財団法人日本土壌協会 専務理事
    三浦 憲蔵 / 一般財団法人日本土壌協会 技監

    このページを見る

    カリキュラム

  • 稲作の一年
    収穫

    収穫は「稲刈り」だけでは終わらない

    出穂後、35~50日程度で稲刈りとなります。稲作の一年の集大成ですが、刈り取り時期や乾燥具合によっては思わぬ失敗をしかねません。ここでは、稲刈りの工程、乾燥の工程を学びます。

    このページを見る

    カリキュラム

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内

ページ先頭へ戻る