水管理
稲作の一年

田植えが終わったら、圃場の水量を適切に管理することで、稲の根をしっかりと生長させ、雑草を抑制し、登熟を促します。ここでは、水管理の基礎・溝切り・中干しの工程について学びます。

【水管理】カリキュラム

水管理動画無料公開中

動画無料公開中

水管理は生育環境や生育ステージによって異なりますが、田植え直後は、苗を保護し、保温効果を生かすためにやや深水とします。水深は4~5cmが目安となります。活着後は、水温と地温を上昇させるために浅水にします。目安は2~3cmです。

水管理

塾生の方は、「受講する」ボタンをクリックすると動画講義専用サイトの該当動画へジャンプします。

溝切り(溝掘り)

溝切りは、田んぼに溝を切り、水の通り道を作ることにより、スムーズなかん水や排水を行う工程です。

溝切り(溝掘り)

塾生の方は、「受講する」ボタンをクリックすると動画講義専用サイトの該当動画へジャンプします。
動画をご覧になるには専用サイトへのログイン(月額500円)が必要です。

中干し

圃場から意図的に水抜く中干しは、酸素が少なくなった土壌から発生する有害ガスを抜き、土に酸素を供給して、健全な根の生長を促す工程です。水をなくすことで、窒素の吸収を抑え、無効分げつ(穂とならない茎)を抑制することも可能です。

中干し

塾生の方は、「受講する」ボタンをクリックすると動画講義専用サイトの該当動画へジャンプします。
動画をご覧になるには専用サイトへのログイン(月額500円)が必要です。

関連コンテンツ

カリキュラムナビ

    • 大カテゴリ一覧
    • 中カテゴリ一覧

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内