災害対策
稲作の一年

急激な気候変動や、休耕田の拡大によって、これまででは考えられないような災害に合うケースが増えています。ここでは、害獣対策の例について学びます。

【災害対策】カリキュラム

害獣対策

出穂の時期になると、地域によってはイノシシが圃場に侵入し、 稲を倒してしまうことがあります。 イノシシの侵入を防ぐためには、電気柵を設置が効果的です。 周辺の雑草は漏電の原因になるので、設置の前に除草しておきましょう。

害獣対策

塾生の方は、「受講する」ボタンをクリックすると動画講義専用サイトの該当動画へジャンプします。
動画をご覧になるには専用サイトへのログイン(月額500円)が必要です。

関連コンテンツ

カリキュラムナビ

    • 大カテゴリ一覧
    • 中カテゴリ一覧

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内