施肥(せひ)
稲作の一年

肥料を施し、散布することを施肥(せひ)と言います。水稲の育成ステージに合わせて、基肥(もとごえ)・穂肥(ほごえ)・実肥(みごえ)などの施肥を行います。

【施肥(せひ)】カリキュラム

追肥(ついひ)

追肥は、収穫量や食味を決める重要な作業です。 稲の生育状況に応じて、最適な時期や量を決めて行い、 出穂の約20~15日前、葉の色が薄くなってきた頃が目安とされています。

追肥(ついひ)

塾生の方は、「受講する」ボタンをクリックすると動画講義専用サイトの該当動画へジャンプします。
動画をご覧になるには専用サイトへのログイン(月額500円)が必要です。

Tags

施肥 追肥

関連コンテンツ

カリキュラムナビ

    • 大カテゴリ一覧
    • 中カテゴリ一覧

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内