無料塾生登録で、講義動画20本が見放題!

収穫
稲作の一年

収穫は「稲刈り」だけでは終わらない

出穂後、35~50日程度で稲刈りとなります。稲作の一年の集大成ですが、刈り取り時期や乾燥具合によっては思わぬ失敗をしかねません。ここでは、稲刈りの工程、乾燥の工程を学びます。

【収穫】カリキュラム

稲刈り・脱穀動画無料公開中

動画無料公開中

コンバインでは、稲を刈り取り、その穂先から籾を分離させて、 残ったワラは細かく切られて後方へ排出されます。 収穫した籾はコンバイン内にためられていき、 いっぱいになったらトラックなどに移し替えます。

稲刈り・脱穀

塾生の方は、「受講する」ボタンをクリックすると動画講義専用サイトの該当動画へジャンプします。

乾燥・籾摺り・選別動画無料公開中

動画無料公開中

収穫したばかりの籾は水分が多いため、 タンク内で蒸れてしまうことがあるので、すぐに乾燥機へ運びます。 乾燥機では籾の水分が15%を目安になるように設定します。 ただ、最初から急激に乾燥させると米が割れてしまい、 品質低下につながるので注意しましょう。

乾燥・籾摺り・選別

塾生の方は、「受講する」ボタンをクリックすると動画講義専用サイトの該当動画へジャンプします。

関連コンテンツ

カリキュラムナビ

    • 大カテゴリ一覧
    • 中カテゴリ一覧

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内

ページ先頭へ戻る