農産物検査
経営技術

農産物検査の目的は、農産物の公正かつ円滑な取引とその品質の改善とを助けて、あわせて農家経済の発展と農産物消費の合理化とに寄与することです。ここでは、農産物検査の目的と役割・農産物検査の実施・国内産米の検査規格・被害粒等の発生要因等・農産物検査の見直しの検討について学びます。

農産物検査の概要①農産物検査の目的と役割

ここでは、農産物検査の沿革・農産物検査法の役割・農家経済の発展・検査状況と等級比率の推移などについて学びます。

農産物検査の概要①農産物検査の目的と役割

講師

荻島 雅洋/一般財団法人全国瑞穂食糧検査協会 常務理事

塾生の方は、「受講する」ボタンをクリックすると動画講義専用サイトの該当動画へジャンプします。
動画をご覧になるには専用サイトへのログイン(月額500円)が必要です。

農産物検査の概要②農産物検査の実施

ここでは、登録検査機関・抽出方法・鑑定方法・検査の流れなど、農産物検査の実施について学びます。

農産物検査の概要②農産物検査の実施

講師

荻島 雅洋/一般財団法人全国瑞穂食糧検査協会 常務理事

塾生の方は、「受講する」ボタンをクリックすると動画講義専用サイトの該当動画へジャンプします。
動画をご覧になるには専用サイトへのログイン(月額500円)が必要です。

農産物検査の概要③国内産米の検査規格

ここでは、玄米品位規格項目の定義・被害粒等の定義・被害粒等として取り扱う場合の基準など、国内産米の検査規格について学びます。

農産物検査の概要③国内産米の検査規格

講師

荻島 雅洋/一般財団法人全国瑞穂食糧検査協会 常務理事

塾生の方は、「受講する」ボタンをクリックすると動画講義専用サイトの該当動画へジャンプします。
動画をご覧になるには専用サイトへのログイン(月額500円)が必要です。

農産物検査の概要④被害粒等の発生要因等

被害粒等は生育中の気象災害、病虫害、栽培管理、収穫・調製管理等の様々な要因で発生します。ここでは、被害粒の発生要因について学びます。

農産物検査の概要④被害粒等の発生要因等

講師

荻島 雅洋/一般財団法人全国瑞穂食糧検査協会 常務理事

塾生の方は、「受講する」ボタンをクリックすると動画講義専用サイトの該当動画へジャンプします。
動画をご覧になるには専用サイトへのログイン(月額500円)が必要です。

農産物検査の概要⑤農産物検査の見直しの検討

農産物規格・検査は、流通ルートや消費者ニーズに即した合理的なものに見直しを図っていく必要がある為、見直しが行われています。ここでは、穀粒判別器の導入や検査規格の見直しなど論点となっているポイントを整理します。

農産物検査の概要⑤農産物検査の見直しの検討

講師

荻島 雅洋/一般財団法人全国瑞穂食糧検査協会 常務理事

塾生の方は、「受講する」ボタンをクリックすると動画講義専用サイトの該当動画へジャンプします。
動画をご覧になるには専用サイトへのログイン(月額500円)が必要です。

関連コンテンツ

カリキュラムナビ

    • 大カテゴリ一覧
    • 中カテゴリ一覧

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内