ササニシキの「今」
ニュース

1990年代全国生産の約10%を占めていたササニシキの現在とは?

現在日本にあるお米の品種は約440種と言われていますが、 家庭で、店頭で、個性豊かなブランド米が並ぶ様になりました。1990年代全国生産の約10%を占めていたブランド米の『ササニシキ』。冷夏に見舞われた1993年に壊滅的な不作だったことが影響し、農家が別の品種へとシフトチェンジをはかりました。一度は低迷したササニシキでしたが、近年コシヒカリに比べて硬めで粘りがない食感が、外食チェーンの丼物やカレーなどには合うということで、再び注目され始めています。そんなササニシキについてウェブメディア「たべごと」より、ご紹介します。

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内