お米があれば生きていける!
ニュース

新型コロナウイルスで影響をうける人々をお米でサポート

世界中で新型コロナウイルスの影響を受けていますが、ベトナムでは支援のひとつとして「コメATM」が設置され、無料でお米を配布しているそうです。ベトナムではまだ新型コロナウイルスによる死者は出ていませんが、多くの人たちが労働できない環境になっており、その状況を踏まえて設置されたのだとか。また新潟県燕市も独自の取り組みとして、緊急事態宣言が出された7都市に進学した学生たちへ帰省自粛を求めるかわりにと市内産コシヒカリ5キロを送付すると決めたそう。新型コロナウイルスの影響は毎日当たり前に行えていた「食べること」を改めて実感できる出来事ともなっていますね。国内での自給率の高いお米のありがたみと、それを育て流通させてくれている全国の農家さんにも改めて感謝したいと思います。

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内

塾生にご登録(無料)いただくと、サンプルとして下記の講義動画がご覧いただけます。