無料塾生登録で、講義動画20本が見放題!

主要穀物の供給状況を公表
ニュース

新型コロナウイルスで米の流通はどう変化した?

新型コロナウイルスによる自粛生活によって、スーパーでは「パスタが売り切れ!」「自宅でパンを作るのがブーム」など小麦粉が品切れというシーンが多く見受けられました。 米卸の経営を行う方がとあるインタビューに答えており、「コロナ禍で『コメだけが置いてきぼりになっている』」と答えたとのこと。前年同月比でいうと家庭での消費量は増えているものの、小麦粉と比べると「置いてきぼり」と感じるような現状なんだとか。これをピンチとするか、チャンスと捉えるか、2020年の秋はこれまでと違う流通になりそうな予感もするので、稲作農家さんも収穫はもちろん、流通についても注目しておきましょう。

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内

ページ先頭へ戻る