無料塾生登録で、講義動画20本が見放題!

海外への米の輸出量はどうなっているの?
ニュース

国産米の輸出の現状について

みなさんは、自分が育てたお米が日本以外の国でも食べられるということに対してはどのように感じられますか? 自給率100%の「米」なので、海外での展開を考えているという農家さんは少ないかもしれませんが、ここ10年で輸出量だけを考えると2010年の3万8242トンから2019年には4万8688トンに増えているそうです。 しかし、一方で価格が下がっているという課題もあるそう。ブランド化して高値で取引されているものもありますが、平均で見ると低い価格になってしまっているのだとか。詳しくは、宮城大学三石教授のコラムをご覧ください。

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内

ページ先頭へ戻る