無料塾生登録で、講義動画20本が見放題!

台風が増える時期は、倒伏に注意
ニュース

収穫前に気をつけたいポイントをおさらい

今年の台風10号は本当に大きなサイズで驚きましたし、影響が出た地域も多かったです。
稲刈り前の台風や悪天候は、これまで大事に育ててきたお米が倒伏してしまうなど、気が抜けない毎日が続いていると思います。もしも倒伏してしまうと、機械を使って収穫をするのもさらに難しくなってしまいますし、カビや病気などの原因にもなり品質も低下してしまいますから、出来るだけ良い天気の日が続くことを祈るばかりです。

でも、事前に倒伏をしないため対策できることはしておきたいですね。
台風の予告が出ましたら、早めに稲刈りを行い、強風のときには水を深くいれておく事で振動を抑え、倒伏を軽減することができるそうです。
もしも、大雨で冠水してしまいそうであれば台風が通過した後に、スムーズに排水ができる準備が必要なようです。

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内

ページ先頭へ戻る