無料塾生登録で、講義動画20本が見放題!

コロナで落ち込んだ外食産業。日本酒を支えるために出たアイディアとは?
ニュース

酒米をあえて、食べる!

新型コロナウイルスの影響を受けて、落ち込んでしまった外食産業。日本酒の消費量も外食産業と連動して消費量が落ち込んでいます。この危機を救うために、面白い取り組みが行われていたのでご紹介します。

その取り組みとは、酒米として育てられたコメを「食べる」こと。チャーハンなんかにぴったりなんだとか!
名古屋市緑区にある酒蔵・萬乗醸造は、酒米「山田錦」をコメとして販売を始めたと言うのです。価格は、2キロ1296円と食用米と比べると少し高めですが、消費者としてはあまりそんな機会もないので「食べてみたい!」という気持ちになりますよね。

山田錦を食べ、酒米づくりの農家を少しでも支援しようと始まったこの取り組み。
全国にこの輪が広がり、食用米農家さんも、酒米農家さんも支えていく一手となれば嬉しいですね。

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内

ページ先頭へ戻る