無料塾生登録で、講義動画20本が見放題!

労働時間の視点からみたスマート農業
ニュース

スマート農業は本当に有効?

農林水産省が10月30日に発表した「スマート農業実証プロジェクト」の中間報告によると、水田(大規模、中山間、輸出)でのスマート農業によって1.5割程度の労働時間が短縮されたそうです。 この「スマート農業実証プロジェクト」は全国の指定された地区の水田でロボットトラクタやドローンによる農薬散布などが実証されてきたのだとか。報告によると、大規模平場での慣行農法との比較では、10a当たり13%の労働時間を短縮。スマート農業技術を導入した作業で比較した場合では19%の労働時間が短縮されたそうです。 スマート農業の導入には資金も必要ですが、スマート化にかかる費用と効率を天秤にかけて、どれくらい削減できるか検討してみるのも良いかもしれませんね。

来年以降「スマート化してみようかな?」と考えている方は、事業計画書を作って見ながら、資産計算してみるのがおすすめです。

 

お米未来塾では『事業計画手法』のコンテンツを用意しています。

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内

ページ先頭へ戻る