【重要なお知らせ】有料会員制廃止に伴い、2021年5月1日以降 無料にてご視聴頂けるようになります(詳しくはこちら)

【重要】有料会員制廃止および5月1日以降の無料視聴について

【重要なお知らせ】有料会員制廃止に伴い、2021年5月1日以降 無料にてご視聴頂けるようになります(詳しくはこちら)

イノシシ入った田んぼのコメはどうする?
ニュース

年々増加するイノシシ対策、どうしてる?

全国でイノシシやシカの被害が深刻化しているようです。

岩手県ですは2019年度の農業被害額は1800万円(速報値)で、捕獲頭数は346頭と、これまでの最高記録が更新されてしまったそうです。田んぼにイノシシ入ってしまった場合は、臭いだけではなくダニや寄生虫の可能性が高く、売り物にならないと言われています。

害獣被害がある生産者も多いと思いますが、まずやるべきことは、環境整備、そして侵入防止柵の設置、最後に捕獲というステップで進んでいくことが好ましいとされています。

この新聞記事では、まずは雑草の刈り取りをこまめに行いながら、山との境目に「緩衝地帯」を設けたり、電気柵を設置をするようです。その対策を講じても被害がなくならない場合だけ、捕獲を行うそうです。
簡単に捕獲は出来ないのですね。。。

お米未来塾では、害獣被害についての動画もご紹介しています。
害獣対策
対策に悩んでいるという方は無料でご覧いただけるので、お試しプランにご登録いただきぜひご確認ください。

『害獣対策特集』マイナビ農業より

『知っておくべき 獣害対策の基本』農林水産省より

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内

塾生にご登録(無料)いただくと、サンプルとして下記の講義動画がご覧いただけます。

ページ先頭へ戻る