【重要なお知らせ】今後の動画コンテンツの更新頻度変更、および有料会員制度廃止のお知らせ(詳しくはこちら)

【重要】今後の更新および有料会員制度廃止のお知らせ

【重要なお知らせ】今後の動画コンテンツの更新頻度変更、および有料会員制度廃止のお知らせ(詳しくはこちら)

ニーズが高まる「短期苗」とは?
ニュース

担い手不足、資材コスト低減にも活躍

スマート農業、温暖化対応した新品種、低コスト・省力栽培などなど、新しい時代の稲作トピックスが出てきています。これまでもこちらのニュースでいくつかご紹介してきましたが、今回は「短期苗」。

短期苗を導入することで、労力時間の削減、育苗費の低コスト化が期待できます。
メリットとしては、育苗期間が14日程度で完了してしまうこと、10aあたりの必要箱数が10箱程度と少なくて済むのに、慣行育苗と遜色ない成果が得られている点。

▼佐賀県で現地調査も行われているので、気になる方は以下の資料もご参考ください。
佐賀県農業技術防除センター(平成25年3月)

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内

塾生にご登録(無料)いただくと、サンプルとして下記の講義動画がご覧いただけます。

ページ先頭へ戻る