【重要なお知らせ】今後の動画コンテンツの更新頻度変更、および有料会員制度廃止のお知らせ(詳しくはこちら)

【重要】今後の更新および有料会員制度廃止のお知らせ

【重要なお知らせ】今後の動画コンテンツの更新頻度変更、および有料会員制度廃止のお知らせ(詳しくはこちら)

輸入に依存しているカリ(加里)の施肥量を抑制し、コスト削減を
ニュース

農研機構「水稲作でのカリ施肥指針マニュアル」を公表

農研機構は1月14日に「水稲作でのカリ施肥指針マニュアル」を公表しました。
このマニュアルには、土壌中のカリ量を維持しながら「カリ肥料」を標準量の半分、またはゼロに減らすための条件が書かれています。
現状、日本で販売されているカリは全量を輸入しており、国際価格は高値基調。施肥料が抑制できれば、コスト削減に繋がります。収量を変えることなく、カリ施肥量を減らす方法が「水稲作でのカリ施肥指針マニュアル」では紹介されてます。

まだご覧になっていない方は、以下よりご確認ください。

▼ダウンロードはこちらから

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内

塾生にご登録(無料)いただくと、サンプルとして下記の講義動画がご覧いただけます。

ページ先頭へ戻る