【重要なお知らせ】有料会員制廃止に伴い、2021年5月1日以降 無料にてご視聴頂けるようになります(詳しくはこちら)

【重要】有料会員制廃止および5月1日以降の無料視聴について

【重要なお知らせ】有料会員制廃止に伴い、2021年5月1日以降 無料にてご視聴頂けるようになります(詳しくはこちら)

お米素材のビニール袋
ニュース

食べ物以外にも米は加工できる

お米のおもちゃやバイオマスプラスチック製ごみ袋など、非食用米の加工品が年々増加しています。
お米のおもちゃは、小さなお子様が口に入れても安全だと近年人気になっていますが、食べられるおもちゃということではなく「ライスレジン®︎」と呼ばれる環境に優しいお米由来のプラスチック素材。

ライスレジンをはじめとするバイオマスレジンについてはこちら(株式会社バイオマステクノロジー)

また、米どころである新潟県南魚沼市では、市指定ごみ袋をお米由来の「バイオマスプラスチック」を販売しているそうです。お米を原料の一部に使用しているため、ザラザラとした独特の手触りを感じられるのだとか。

詳細はこちら

食用に加工するだけでなく、地球環境に配慮した製品が今後も出てくるかもしれませんね。生産者さんと企業や行政が連携しながらSDGsなど時代のニーズに合わせた製品を育んでいきたいものですね。

動画講義のご案内

動画で学ぶ、儲ける稲作。

「お米未来塾」は、1本15分前後の講義動画によるeラーニングサービス。
「収量UPの栽培ノウハウ」「生産性向上の経営ノウハウ」など、ご自身が気になるテーマから視聴可能。最新情報も随時更新されていきます。

  • 気軽

    いつでも どこでも月額500円で学べる

  • 役立つ

    講師は専門分野のスペシャリスト

  • 頼りになる

    必要な情報が常にアップデート

無料視聴動画講義のご案内

塾生にご登録(無料)いただくと、サンプルとして下記の講義動画がご覧いただけます。

ページ先頭へ戻る